「大切な人を思いながらパンを作る 大切な人を思いながらパンを売る」

 2008年8月29日、そんな思いを社訓に遠軽町大通2丁目に店がオープンしました。

 私たちの店は、社会福祉法人 北光福祉会が経営する「パンとおやつの店」です。

 知的障がいがある方(私たちは利用者さんと呼びます。福祉のサービスを利用している方なので)の就労経験をする場所、就労経験ができる場所として、他企業への雇用につなげていく支援を行っています。
 ここに通ってくる利用者さんは、就労移行支援・就労継続B型といった福祉サービスを利用している方で、サン・コロネ以外にワークスもね、アクティもね(同法人事業所)にも通って就労するための個別学習や職場実習などもしています。
 
 私たちの職場は、利用者さんが主役です。

 職員は、パンを作る・売る他に、利用者さんが働きやすい環境作り・働く上での課題を見つけ「どうしたらうまくいくだろう?」と考え支援する「職業指導員」という側面も持っています。

 商売は本当に素人なので、毎日数字をにらめっこして悪戦苦闘しています(>_<)

 ここでたずさわることは、なんでも利用者さんの経験や糧になると思っています。
 
 お客様とふれあい、会話する。パンを成形したり、袋に入れる、洗い物をする・・・
 このホームページやブログサイトもそうです。店の宣伝もありますが、利用者さんの経験になるよう、利用者さんとともに作成しています。

 うちの店は、他の福祉の店に比べるとまだまだかもしれません。
 お客様にご迷惑をかけていることも多々あります。
 毎日「やり方を変えなければ・・・」「うまくいった」など試行錯誤の繰り返しです。

 ですが今後も他の福祉の店に負けないよう一生懸命パンを作り、売らせていただきます。
 利用者さんが作る メイドイン100%を目指して・・・

 ご指導・ご鞭撻のほど今後ともよろしくお願い致します。
いらっしゃいませ  こんにちは
サン・コロネが一般のパン屋さんと違うところ・・・
店 長
ホームへ戻る